育毛剤を活かすための方法

育毛剤を使っているから、これで抜け毛対策はバッチリだと安心していませんか?

 

育毛剤は頭皮を健康な状態に修復していきますが、毎日のヘアケアが間違っていると、せっかくの効果が十分に発揮されません。

 

では正しいヘアケアとは、どのようにすれば良いのでしょうか。

 

育毛剤の効果を最大限に引き出すために、まず入浴前から準備を整えましょう。

 

お風呂に入る30分くらい前になったら、育毛剤を髪の毛ではなく頭皮につけておいてください。

 

お風呂に入るときに蒸しタオルで頭を覆い、頭皮を暖めて毛穴を開かせます。

 

開いた毛穴から毛穴の奥深くに溜まっている老廃物を取り除きやすくするのです。

 

3分以上蒸しタオルで頭皮を暖めて、しっかり毛穴を開かせてからシャンプーに取り掛かりましょう。

 

シャンプーのときには、髪の毛よりも頭皮の汚れを取り除くことに意識を置いて、丁寧にマッサージをしながら洗ってください。

 

その後シャンプー剤が残らないようにしっかりすすいでください。

 

シャンプーのときは、頭皮に傷がつかないように爪を立てず指でソフトにマッサージをしましょう。

 

余計な力を入れてゴシゴシ擦っては逆効果になってしまいます。

マッサージで育毛剤を染み込ませる

頭皮の汚れをしっかりと洗い落としたら、再び育毛剤の出番です。

 

このときも意識して頭皮につけるようにして、髪の毛に薬剤がつかないように注意してください。

 

頭皮に育毛剤をつけたら、薬剤を頭皮の奥深くまで確実に浸透させるイメージでもう一度マッサージをしましょう。

 

マッサージは育毛剤を染み込ませる効果だけにとどまらず、頭皮の血行を促し新陳代謝を高める作用があるので、必ず実行されることをお勧めします。

 

パーマや散髪の後で、理容師さんが頭皮マッサージをしてくれますよね。

 

あのようなイメージで5分くらい時間をかけて、円を描きながら軽くつまむように頭皮マッサージを行なってください。

 

正しいマッサージを毎日行なうだけで、育毛効果は格段にアップします。

トップへ戻る