育毛剤の種類

育毛剤は文字通り、髪の毛を育てるための薬品です。

 

育毛剤にはいくつもの種類があり、育毛効果の違いよっていくつかのタイプ別に分類することできます。

 

発毛環境を整えるタイプ、毛母細胞を活性化させるタイプ、過剰な男性ホルモンを抑制するタイプ、頭皮の血液循環を促進するタイプ、健全な頭皮環境に整えるタイプなどに分かれます。

 

育毛効果を上げるには、頭皮の状態だけではなく自分の体質や体の状態についてもよく調べた上で、もっとも適した育毛剤を見つけることがとても大切です。

 

また最近では、一つの効果だけを狙って作られるのではなく、複数の効用がある育毛剤も販売されています。

 

なぜ抜け毛を起こすのか原因が分からないという人は、このような複数の効果が期待できる育毛剤を試してみてはいかがでしょうか。

育毛剤は継続が必要

一刻でも早く効果が現れてほしいものですが、効果を実感できるまでには何ヶ月もの期間が必要です。

 

悪化した頭皮を元に戻す必要がありますから、焦らずに腰を据えて取り組みましょう。

 

途中で色々な育毛剤に手を出してみたくなると思いますが、ここはまずゆとりをもって半年間同じものを使ってみましょう。

 

一番良くないのは、何種類もの育毛剤を同時に使用することです。

 

特に、頭皮への効果が高くなると考えて、同じような効果の薬剤を組み合わせて使用するのは止めましょう。

 

もし何本か使いたいと思われるのなら、同じタイプのものより違った効用のある育毛剤を揃えるほうが効率的です。色んな角度から頭皮に働きかけ、育毛効果を狙いましょう。

 

より健康的な頭皮を手に入れるために、育毛シャンプーを使うことをお勧めします。その時は、頭皮や髪の毛に負担をかけない正しいシャンプー方法を行なうことも忘れないでください。

トップへ戻る