髪に良いポピュラーな食材とは

髪に良いポピュラーな食材とは

髪に良いポピュラーな食材とは

育毛のためには、タンパク質が欠かせません。

 

皮膚をつくる主成分はタンパク質であり、これは食事から摂取することになります。

 

タンパク質には動物性と植物性があり、両者をバランスよく摂取することが好ましいのですが、日本人は動物性の摂取量が多くなっております。

 

欧米人は野菜を食べず、肉を主食にしているイメージがあるでしょうが、これは昔の話であり、今や日本人のほうが野菜を食べておらず、肉が中心の食生活になっています。

 

動物性のタンパク質を多く含む食材は脂肪分も多いのが普通ですが、鶏肉に関しては非常にヘルシーとなっているので、豚・牛などの摂取量を少なくして、鶏肉の割合を増やしてみてくださいう。

野菜偏重も髪には良くない

食生活で注意したいのは、野菜に偏ってしまうことです。

 

野菜は健康維持に欠かせない食材ですが、こればかり食べていても栄養失調になります。

 

野菜のカロリーは非常に低いため、肉や魚、豆などもバランスよく食べなければ、エネルギー不足に陥ってしまいます。

 

育毛のために最も必要な栄養素がタンパク質なので、高タンパク低脂肪の食材をうまく活用してください。

 

豆類全般は、育毛によい食べ物として知られていますが、特におすすめなのは大豆です。

 

大豆にはイソフラボンと呼ばれるポリフェノールが含まれており、これが過剰な男性ホルモンの働きを抑制してくれるのです。

 

薄毛になりやすい方は、男性ホルモンが多く、女性ホルモンが少なくなっている傾向がありますので、まずはこのバランスを逆転させることが大切です。

トップへ戻る