育毛は食事にも注意を

髪の毛を増やすためには育毛剤で髪の毛や頭皮の状態を改善してあげることも大切なことですが、それと同じくらい生活面の見直しも重要になります。

 

過去に育毛剤を試してみたけれど効果が実感できなかったという人は、ぜひ、生活面での見直しも一緒に行ってみましょう。

 

たとえば、タバコは髪の毛の成長には良くありません。

 

タバコに含まれているニコチンは血管を収縮させる作用があります。

 

血管が狭くなってしまうと髪の毛に栄養を運ぶ血液の流れが阻害されてしまいますから、髪の毛に栄養が行き届かなくなり、髪の毛はやせ細って抜けてしまいます。

 

ですから、髪の毛のためにはタバコはやめましょう。

髪の毛にいい食生活の改善

また、髪の毛のためには食生活の改善もとても大切です。

 

当然ですが、食事で十分な栄養を摂取できなければ、育毛のために必要なタンパク質やミネラルが不足することになり、その結果として髪の毛の成長が止まってしまうことになります。

 

健康な髪の毛のためにも栄養には気を付けたいものです。

 

では、どのような食材が髪の毛には良いのでしょうか。

 

昔から髪の毛に良いとされる海草ですが、海草には葉酸という成分が含まれているので実際におすすめの食材と言えます。

 

葉酸はビタミンB群と結合して髪の毛の成分であるタンパク質を合成します。

 

また、パントテン酸もタンパク質の生成には欠かせない成分で、レバーやうなぎ、納豆に多く含まれています。

 

また、男性型脱毛症の原因である男性ホルモンの働きを抑えるためにも、身体の中で女性ホルモンのような働きをするイソフラボンを摂取するようにしましょう。

 

イソフラボンは大豆食品に豊富に含まれていますから、豆腐、納豆などはオススメです。

トップへ戻る