髪にいい食べ物と言えば海藻

髪にいい食べ物と言えば海藻

髪にいい食べ物と言えば海藻

海藻

髪にいい食べ物と聞いて、多くの方が真っ先にあげられるのが、海藻類。

 

ワカメや昆布などで、確かに、見るからに黒髪がふさふさ生えて来そうな色つやをしています。

 

こうした事からも、ワカメや昆布は髪にいい食べ物で、抜群の育毛効果を持っていそうです。

 

それに、こうした海藻類は、カロリーが低い上に栄養満点で、生まれながらのヘルシー食材でもあります。

 

そこに髪にいい食べ物というメリットも加わって、一生懸命食べておられる方は多い事でしょう。

 

何より海藻類は、サラダや和え物、それに汁物など、非常に使えるシーンが多く、日本人の食生活には容易に取り入れられます。

 

いくら髪にいい食べ物だからと言われても、摂取が困難だとか、高価だとなると、中々手の出しにくいものですが、この辺りも、海藻はお手軽なところでしょう。

 

髪にいい食べ物と言われる昆布やワカメ、あるいはひじきと言った海藻類には、ビタミンの他、ヨウ素が豊富に含まれています。

 

このヨウ素は、私たち人間の髪の毛を生成する原材料となる成分で、これがなければ話になりません。

 

確かに、ビタミン豊富なのは、野菜や果物でも同じなのですが、それをさておいて、海藻類が髪にいい食べ物だと言われる理由は、ここにあるのです。

 

このヨウ素というのは、元素番号53をもつハロゲン元素で、なんと、ナポレオン戦争の時、偶然発見されものです。

 

無論、当初は誰もワカメや昆布が髪にいい食べ物だなんて思ってもいない時代のお話です。

 

それも、資材不足に苦しめられたあげく、海藻から爆弾を作ろうとしてたまたま発見されたのだといいますから驚きです。

 

その原理で、ワカメや昆布を食べて、爆発的に髪が生えれば、正しく髪にいい食べ物という事になりそうですよ。

 

また、ヨウ素は甲状腺の機能を維持するためにもなくてはならない栄養素で、この辺りもが、海藻類が体にいいと言われる所以になっているようです。

 

従って、髪にいい食べ物と同時に、ホルモンバランスを整える上でも大切な栄養素を含むワカメや昆布、年をとればとるほど、しっかり食べなければいけません。

続けやすさも魅力の海藻

髪にいい食べ物の代表格であるワカメや昆布と言った海藻類は、カロリーも低く、経済的なのも嬉しい点です。

 

お金の掛かる美容法や健康法というのは中々継続が難しく、確立しにくいものでしょう。

 

その点、リーズナブルでどこででも入手出来るワカメや昆布は、絶対に見逃せない髪にいい食べ物といえます。

 

使い勝手もよく、夏場はさっぱり酢の物やサラダで、冬場は味噌汁やスープで暖まる事が容易に出来ます。

 

髪にいい食べ物であると同時に、体をほっこりさせてくれたり、さっぱりさせてくれたりするのですから、言う事ありません。

 

近頃は、こうした海藻類を美味しくパクパク食べられるアイデア料理も脚光を浴び、至るところで紹介されています。

 

いろいろなスタイルで髪にいい食べ物の代表格であるワカメや昆布を大いに摂取したいものですね。

トップへ戻る