MENU

美容師さんからは反対されているけど

私の髪質は、いわゆる美容師さんが扱いにくい髪質なのです。

 

まず、子どもの頃からなのですが、とにかく量が多いです。

 

子どもの頃から髪を切る時には必ず量もすいてもらわないと収拾つかなくなります。

 

髪をすいてもまだ多いと言われているので、イマイチな感じです。

 

そのまま大人になってしまい、髪質は変わらないまま、今度はカラーリングやパーマもかける様になったものだから、ダメージヘアや頭皮のかゆみが気になる様になりました。

 

と、今までの私の髪質の遍歴はあまり良い物ではないので、イメチェンしたいと思っても思う様にいきません。

 

髪の量が多い上に広がりやすいという欠点があるので、今流行りのボブヘアやショートヘアにしたくても、中々美容師さんからOKをもらえません。

 

以前、どうしても無性に短めに切りたくなったので、どうにか扱いやすいヘアスタイル且つボブにしたいとお願いしたところ、私と同じ様な髪質のお客さんに反対を押し切ってボブにしたら、やっぱり残念な事になったので無理と言われました。

 

広がりやすいのは元々の髪質のせいもあるのですが、ダメージによる乾燥やうねりが原因とも言われているので、入念にトリートメント等でケアを頑張っているので、再度美容師さんと相談して、私でも上手くショートスタイルに出来る様にお願いしてみようかと思っています。

 

と言うのも、長年肩下から背中ぐらいまでのロングヘアばかりでしたので、新鮮なショートヘア等に挑戦してみたくなったのです。

 

髪が短いとシャンプーも楽ですし、ドライヤーも短時間で済みますので、髪へのダメージも減るので良い事だと思うんですよね。

 

旦那からは、お手入れが楽になる分、ズボラな性格が助長されるだけでは、と指摘されていますが、ショートヘアって清潔感があって良いですよね。

美容師さんからは反対されているけど関連ページ

シャンプーや食べ物に気をつけて育毛する
髪の毛は元気な頭皮から生えてくるものです。毛穴に汚れが詰まっていたりすると正常な髪の毛の育成に悪い影響が出てしまうのです。
梅雨時のヘアケアーについて
1年の中でもこの時期は多くの女性が一番ヘアケアーを気にする季節ではないでしょうか。
うねり気味の髪の毛のケア方法
自分の髪の毛にあったものを使うというのが大変ですが、ちゃんとしたものを使用していれば効果はあると思います。
食生活を改善することで得られるメリット
健康を維持するためには、よりよい食事をすることが大切だと思うのですが、その食事ができないということは、本当に辛かったです。
薄毛・育毛関連サイト
薄毛や育毛に役立つ関連サイトをいくつか紹介します。
髪の毛への執着とスキンヘッド
いくら若いころ髪の毛がふっさふさで、床屋さんや美容院ですいてもらっていたという人でも、全然安心できないのです。