喘息を予防する

喘息を予防する

 

喘息の発作を予防することは、喘息の治療上とても大切です。

 

喘息は発作を繰り返すと、気管支に負担がかかるため、気管支が過敏になって少しの刺激でも発作を起こすようになります。

 

このような悪循環を断ち切るためには、まず喘息を起こす原因である刺激物質を身の回りに近づけないようにしましょう。

 

小児喘息では、ダニやほこりなどのハウスダストがアレルゲンとなる場合が大半です。

 

家の中の住環境を整えることが、喘息予防に最も効果的です。

 

ダニが繁殖しやすいカーペットや布張りのソファー、ぬいぐるみは極力使わないようにしましょう。

 

タバコの煙やペットの毛も喘息の原因になるので、可能な限り子どもに近づけないようにしましょう。

 

アレルゲンを近づけないことのほかには、体を鍛えることも喘息予防に効果的に方法です。

 

ただし無理は禁物ですから、医師と相談しながら喘息の状態に合わせて、軽い運動から始めて様子を見ましょう。

 

喘息の人に特にお勧めなのが水泳です。

 

スポーツの他には、寒冷刺激に耐性をつけるために、薄着で過ごしたり、乾布摩擦をするのも効果的な予防策だといわれています。

注意
サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当方は責任を負いません。
ページの先頭へ戻る