喘息発作を起こすもの悪化させるもの

喘息発作を起こすもの悪化させるもの

 

喘息に悪影響を及ぼすモノ

 

喘息は、薬を使って行なう治療と同時に、規則正しい生活や住居環境を清潔に整えることで、喘息発作の予防や症状の悪化を防ぐことができます。

 

喘息の症状を悪化させたり、発作を起こす原因は、身近なところにたんさん存在します。

 

家の中にある喘息に悪影響を及ぼすものには、ダニ、カビ、ホコリ等のハウスダストや、ペットの毛などが一般的です。

 

食べ物では、小麦や卵などのアレルギーを起こしやすい食品も喘息の原因になることがあります。

 

喘息の発作を予防するために、こまめな掃除や、シーツ、ソファーなどをアレルゲンを発生しにくい素材のものに変える、布団を干すといった住環境を整える努力をすることが、発作の予防には大切です。

 

また、喘息は気温や気圧の変化に敏感に反応しますので、秋や春の季節の変わり目に喘息発作がひどくなる人が多く見られます。

 

風邪などのウィルスも発作の引き金になるので、手洗いやうがいで風邪を予防することがそのまま喘息発作を予防することになります。

 

アスピリンなどの薬剤、大気汚染なども発作の原因になります。

 

さらに疲れや精神的なストレスも自律神経やホルモンのバランスを崩すので、喘息を悪化させます。

 

上手に気分転換をはかって、ストレス解消を心がけましょう。

 

タバコの煙も喘息に悪影響をおよぼすので、喫煙習慣のある人は禁煙を目指しましょう。

注意
サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当方は責任を負いません。
ページの先頭へ戻る